コンテンツにスキップ

Top

Flir C5 小技集

Flir C5の小技をメモとして残す

強制終了

FLIR C5, C3-Xの強制終了(リセット)の方法

1
2
3
4
5
6
7
C5, C3-Xのご使用中に以下のようなことが発生した際はカメラを強制終了させてください

・タッチパネルが効かなくなってしまった
・起動の途中でカメラがフリーズしてしまった

カメラの電源ボタンを12秒以上押すことで強制終了ができます。
その後、再度電源ボタンを押してスタートさせ正常に動作することを確認してください。

サービスメニューの表示

Flir C5には管理者用メニューというか裏メニュー的にService menuというのがある。
以下の手順で表示できる。

オプション→デバイス設定→カメラ情報→カメラ情報→保存:

を10秒近くタッチし続ける。

すると 「Service menu」 というのが現れる。

USBモードとかなんかいろいろ設定できる。

手動によるキャリブレーション

GUIの右側の黒い帯の上から2番めのギャラリーボタン(取った画像を確認する、再生ボタンみたいなやつ)を長押しするとキャリブレーションする。

手動による温度スケール値の変更とリセット

デフォルトでは温度の幅は勝手に上限、下限が調整される。

30〜40とかに固定にしたい場合は、画面右下の...をクリックするとでてくる温度スケールをタッチして、手動を選択すれば左側の温度スケールが上でで変更できるようになる。

片一方を合わせたあと温度部分をタッチしてロックし、その後、反対側を合わせる。(両方一辺にはあわせられない)

温度スケールは電源のオンオフで消える

せっかく手動で設定しても、Flir C5の電源をオフオンしたら忘れる。

あほか。

USBカメラとして利用するときの画角とFPS

Ubuntuにつなげて v4l2-ctl で確認した結果

 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
$ v4l2-ctl --list-formats-ext
ioctl: VIDIOC_ENUM_FMT
    Index       : 0
    Type        : Video Capture
    Pixel Format: 'YUYV'
    Name        : YUYV 4:2:2
        Size: Discrete 640x480
            Interval: Discrete 0.067s (15.000 fps)
            Interval: Discrete 0.200s (5.000 fps)
            Interval: Discrete 0.500s (2.000 fps)