コンテンツにスキップ

Top

Windows 10 にしたら Samba サーバに接続できなくなった

Windows 10にアップデート後、今までつながっていたSambaサーバにWindows PCから接続できなくなった。
原因はSamba 1.0クライアント機能をWindows 10はデフォルトで無効にするようになったため。(恐らくはセキュリティ上の理由)

解決策としてはSambaサーバのバージョンを上げるか、Windows側でSamba 1.0サポートを有効にするか。

Sambaサーバのバージョンを上げるのが正しい解決方法といえるが、サーバは変更できない、というケースがある。
よって、Windows 10でのSamba 1.0対応を有効にする方法を述べる。

SMB 1.0/CIFS クライアントを有効にする

  1. Windowsの検索窓に「コントロールパネル」と入力してコントロールパネルを表示する
  2. "プログラム"を選択する
  3. プログラムと機能の"Windows の機能の有効化または無効化"を選択する
  4. ダイアログ内からSMB 1.0/CIFS ファイル共有サポートを探しチェックを入れる
    Windows の機能

以上。