コンテンツにスキップ

Top

Google AdSense 申込み、落選、再申請、合格!の体験記

自宅サーバーでもGoogle AdSenseがOKになるのか気になったので実際に申し込んでみました。
結果として不合格、再申請、合格!でした。

審査が厳しい! 申し込んだ後、数か月放置された!!

などのネット情報があり不安だったが無事合格しました。
なお、これは2019年3月現在の情報です。

Google AdSence 申込み準備

前準備として、当然HPが必要です。
のでまずはHPを作りましょう。
コンテンツですが、あまり数は無くてよいです。
内容がスカスカだと落ちるらしいので、数よりも質のあるページをつくりましょう。
また、プライバシーポリシーとお問い合わせがないと必ず落ちると言われていますので、それらを必ず作りましょう。

Google AdSence 申込み

申し込むにはGoogleのアカウントが必要です。ので、まずはアカウントを作りましょう。

私はすでにGoogleのアカウントを持っていたので、そのアカウントでログインしてから、以下にアクセスしました。

Google AdSense

ページの指示に従って住所とかを入力して、申し込みをしましょう。

申込自体はとても簡単です。

ヘッダタグ内にスクリプトを埋め込め!と指示があったので、広告を出したいページのヘッダに埋め込みましょう。

1
2
3
4
5
6
7
  <script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
  <script>
    (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
      google_ad_client: "ca-pub-XXXXXXXXXXXXXXXX",
      enable_page_level_ads: true
    });
  </script>

ここで少し困ったのが、mkdocsでヘッダにscriptを埋め込むのは結構面倒だということでした。
まずは custom_dir を設定し、base.htmlの<head>を編集しました。
ただ、これだと、全ページに無条件で一括で埋め込んだことになるので、if文などをいれて特定の条件下でのみいれるよう小細工などをしました。

Google AdSence 放置からの落選

申し込むと以下のようなページになります。

ふーん、1日位で審査終わるんか、早いなぁ。

・・・と思ってたら2週間放置。

何の連絡もなく、2週間放置。

放置!

悲しかった。

ですが、連絡が。

落選かい!!

価値の低い広告枠:コンテンツが存在しない

???

プライバシーポリシーも免責事項もお問い合わせもちゃんとある。

なんでや、なんでやー!

と、内容をみると、どうもGoogle AdSenseに落ちた理由はコンテンツの無いページがあったせいみたい。

実際なかった!

ので、その部分のリンクを削除して再申請。

再申請はちょっと待ったほうが良いかも、と思ったけどかなり待たされるんだからさっさと申請しました。

Google AdSence 合格!!!

相変わらずの放置。

が、5日後に合格通知が!!

結局、落選した理由は、リンク切れっぽい。

コンテンツの内容は変わっていませんので。

広告を貼る

初めての広告貼り。

不評な自動広告は選択せず、新しい広告ユニットで広告を作り自分で貼ることに。

なお、一度作った広告ユニットは削除できないので注意しましょう。

場所は、目次の上に貼るのが一番いいみたいとのことなのでそこに。

mkdocsだと./partials/toc.htmlをカスタマイズしないといけないのでちょっと面倒な場所なのですが。

なお、この場所に貼った場合、スマホでは出てこないので、スマホでも出てくる位置にも広告を貼りました。

広告が表示されない!!!

なぜか広告が表示されない。

F12キーを押してコンソールを出すと見慣れないエラーが。  

1
adsbygoogle.push() error: No slot size for availableWidth=0

目次の上、という変な場所なので幅が取れなかったみたいだ。

広告ユニットをレスポンシブルではなく、336x280 レクタングル(大)に変更。

上記のエラーは出なくなった。

広告が表示されない!!! 2

adsbygoogle.push() error: No slot size for availableWidth=0のエラーは消えたが、今度は、

1
Failed to load resource: the server responded with a status of 400 ()

のエラーが。。。

悲しい。

ですが、これは広告コードを張り付けた直後に普通に起きる現象とのこと。

小一時間待てばちゃんと配信されるので待ちましょう。

以上。