コンテンツにスキップ

Top

OpenCV における 各種定数 の解説

imread の第二引数

cv2.imread(ファイルパス)

で画像を読み込むが、このとき、第二引数を指定することができる。

指定できる値は3つ。

定数 説明
cv2.IMREAD_COLOR 1 デフォルト値。BGR形式で読み込む
cv2.IMREAD_GRAYSCALE 0 グレースケールで読込む
cv2.IMREAD_UNCHANGED -1 透過度を加えた BGRA形式 で読込む

なお、cv2.IMREAD_GRAYSCALEは cv2.IMREAD_COLOR で読み込んだあとに、cvtColorでグレースケールにしたのと同じものになる。

1
    img = cv2.imread("tmp.png", cv2.IMREAD_GRAYSCALE)

1
2
    img = cv2.imread("tmp.png")
    img = cv2.cvtColor(img, cv2.COLOR_BGR2GRAY)

はまったく同じもの。