コンテンツにスキップ

Top

Ubuntu でキーリピートを無効にする方法

アプリ開発をしているとキーリピートが迷惑な場合がある。
その場合はプログラムでリピートされたキーコードを捨てるとかするのが普通だが、そもそもキーを長押ししてもキーリピートされないようにしていいなら楽ちん。

それが許される状況であれば、以下の方法でキーリピートそのものを無効にすることができる。

1
$ xset r off

これで、たとえばaキーを長押ししてもaしかでず、aaaaaaaa...にならないはず。

戻すのは以下で。

1
$ xset r on

かんたん。

キーリピートのデフォルト値

いちいちコマンドでどうこうせずに起動時からキーリピートがONかOFFかを決めておきたい場合、GUIの設定でかんたんにできる。

設定アプリのユニバーサルアクセスの中に「タイピング」というのがあるので、そこのリピートキーをオン/オフすればデフォルトのキーリピートを設定できる。

無論、この状態からコマンドで変更もできる。

以上!!