コンテンツにスキップ

Top

古いXcodeをインストールしたい

Macでアプリ開発するのに必要というか必須なのがXcode。

ただ、最新のバージョンだと困る場合も時々起きる。

例えばXcodeが内部に持っているCのコンパイラのバージョンの違いのせいで、古いコードがコンパイルできなくなったりすることもあるためだ。

そんな時は以下のサイトにアクセスして古いXcodeをダウンロードしよう!

https://developer.apple.com/download/all/

ちなみにログインするにはApple IDが必要だよ!

ダウンロードしたら解凍して、出てきたXcode.appをApplications配下にドラッグアンドドロップして終わり・・・なはずだけど既に他のXcode.appがいると当然困る。ので名前を任意で変えておこう。

バージョン名とか後ろにつければいいよ。

Xcodeを切り替えたい!

古いバージョンのをインストールしたけど、どうやって切り替えるの?

xcode-select というコマンドがあるのでこれで切り替えれる!

1
sudo xcode-select -s /Applications/Xcode_10.1.app/Contents/Developer

確認は -p でできる

1
2
xcode-select -p
/Applications/Xcode_10.1.app/Contents/Developer

戻すのも同様。

古いXcodeは新しいmacOS上で動かない

Xcode 10.1を最新のmacOSに入れたところ起動しなかった。バージョン非対応だからだそうだ。困ったもんだね。OSを戻すわけにはいかないし。 (Time Machineにデータがあれば簡単に戻せれるが、購入時すでに最新だった場合どうすんのかね?)

というか、もうちょっと互換性持たせれないかね。

以上!