コンテンツにスキップ

Top

Android から 同一LAN上にある Ubuntu を遠隔操作する

AndroidからUbuntuをリモートコントロールするアプリ、VNCについて述べる。

なお同様のことはGoogle Chrome Remote Desktopでもできるがこちらはインターネットに繋がってないとだめなので同一LAN上のインターネットに繋がっていないマシンでは使えない。
ようはLAN内でのみ使いたい、というケースに対応してくれていない。

VNCアプリは同一LAN内のPCでもインターネット上のPCでも問題なくリモートコントロールできる。
が、ファイヤーウォールとかいろいろ面倒な設定があるので、インターネット経由でのリモートコントロールはChrome リモートデスクトップにしたほうが簡単。
使い分けが大事。

MicrosoftリモートデスクトップやTeamViewerは使ったことないから知らん。

まずは、Ubuntuの設定。設定→共有の画面共有をアクティブに、リモートログインをオンにする。

次に Android に PlayストアからVNC Viewer を入れる。

んで、UbuntuのIPアドレス入れてログインすればもうOK!

...と言いたいところだけど、以下のようなエラーメッセージがAndroid側に出るはず。

The authentication mechanism requested cannot be provided by the computer.

これ、要は暗号化手順とかあってないよ的なやつだけど、合わせるの面倒なので暗号化しないというひどい解決法が以下。

Ubuntu側で、

1
$ dconf-editor

でdconf-editorを開き(dconf-editor入ってなからapt installでいれれ)、

org -> gnome -> desktop -> remote-access -> require-encryption

がONになっているのでOFFにする。これで暗号通信しないので上記エラーがでなくなる(警告はでる)

ちゃんと暗号化する方法は知らん。

以上