Skip to content

Top

DroidCamでアンドロイドスマホをWeb(WiFi)カメラに

DroidCamというAndroidアプリを使うことにより、Androidスマホのカメラに映る映像をPCにWiFi経由で飛ばすことができる。

スマホにDroidCamをインストール

お手持ちのAndroidスマホでPlayストアを開き、検索窓に DroidCam と入力

Dev4Appsという会社の DroidCam Wireless Webcam というアプリがあるのでインストールする。

スマホの画像をブラウザ経由で確認する

まず、スマホもPCも同一LAN配下に存在している必要がある。
(普通の家庭だと特に問題ないシチュエーションだが、会社とかだとやや面倒)

その状態で、スマホのDroidCamを起動する。
(画面上にIPアドレスとポート番号が出る)

そのIPアドレスとポート番号にブラウザからアクセスすれば、映像を見ることができる。

スマホの映像をWiFi経由でPCに送る

まず、スマホもPCも同一LAN配下に存在している必要がある。
(普通の家庭だと特に問題ないシチュエーションだが、会社とかだとやや面倒)

その状態で、スマホのDroidCamを起動する。
(画面上にIPアドレスとポート番号が出る)

次にPC上でDroidCamクライアントを起動する。
IPアドレスとポート番号の入力をすると、スマホカメラの映像がPCがにWiFi経由で送られるようになる。

スマホの映像をOpenCVでVideoCaptureする

VideoCaptureするときに、URIを指定すれば良いだけ。
URIはスマホアプリ側に表示されている。
(videoが付いている方)

 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
11
12
13
import cv2

cap = cv2.VideoCapture('http://172.20.10.2:4747/video')

while True:

    ret,frame = cap.read()
    cv2.imshow('frame', frame)
    if cv2.waitKey(1) & 0xFF == ord('q'):
        break

cap.release()
cv2.destroyAllWindows()

以上。